アーヘンの街のふたつの教会

アーヘンという小さな街の、絢爛豪華な大聖堂と、労働者階級のための白くシンプルな教会について

ドイツのアーヘンという町をご存知ですか。ドイツ、ベルギー、オランダの三国の国境があるところです。ここには、千年以上の歴史を持つ大聖堂があります。人々の祈りと願い、権力のための闘争の歴史も練り込んできた絢爛豪華な教会です。

同じ町に、極限まで装飾を省略した斬新な教会があります。神様と直接向かい合えそうなシンプルな空間は、無限性を表現しているそうです。どちらも同じカトリックの教会。その対比がとても面白いと感じました。